DE ワード


It’s  all  about  soul!!
(すべては、「魂」次第だよ)

トロント・ブルージェイズ:川﨑 宗則

堪る(たふる)限りの力を尽くして生きる
(決して膝を折ることなく、全力を尽くして生きなければならない)

映画監督:宮﨑 駿

良い時も悪い時も”変わらない”強さを持つ
(常に平常心でいることの大切さを松井秀喜さんから学ぶ)

読売ジャイアンツ:高橋 由伸

勝利の神様は細部に宿る
(1つ1つの細かなプレーをどれだけ厳に突き詰められるかで勝敗は決する)

サッカー元日本代表監督:岡田 武史

終わった過去は変えられない、未来は絶対変えられる、だから僕は前を見る
(プロで最多勝投手、メジャーで世界一を成しえても、変わることのない信念)

ボストンレッドソックス:上原浩治

恐れず打席に立ち続ければ、勘も冴える
(経験が勘を働かせ、高い可能性で好結果を生み出す)

アイリスオーヤマ社長 :大山 健太郎

プロとアマチュアの違いは「威圧感」 バッターから出てくる「威圧感」
(巨人と初めて対戦した直後に出てきた言葉)

東北楽天イーグルス:松井 裕樹


「二刀流」は皆さんが使っているだけ、僕は「野球」という一つのことをやっている
(二刀流は難しい、ではなく野球は「投げて・打つ」が当たり前という信念)

日本ハムファイターズ:大谷 翔平




才能を上回る努力をして、僕はようやく戦える
(巨人のエースに上り詰めてもなおたゆまぬ努力を続けるエースの言葉)

読売ジャイアン:内海 哲也





開幕投手の絶対条件は「信頼」。結果を超えた、人間性の部分。それが「信頼」
(開幕投手候補に挙げられた2年目の3月に出た言葉)

読売ジャイアンツ:菅野 智之


私たちは「十人十色」ではなく「一人十色」
(部員数が少ない部にあって45年ぶりにリーグ優勝、日本一に導いた言葉)

慶大バスケットボール部 元監督:佐々木 三男


夢や目標を口にしていると協力してくれる人が出てくる。物事を実現するには必ず協力者が必要
(夢を達成するために必要なことを話した時の言葉)

横浜DeNAベイスターズ:中畑 清監督



「絶好調」と口にしていると、人は本当に調子が良くなってくるんです。
(絶好調男について聞かれた時に出てきた言葉)

横浜DeNAベイスターズ:中畑 清監督



チーム内での役割の前に自分の技術を高め続けること。その結果で周りが役割を決める。
(DeNAに移籍し、自分の役割を聞かれた時の言葉)

横浜DeNAベイスターズ:久保 康友


チームの主軸だからこそ、自分の全てを使ってアピールしなければいけない。プロでもそうなりたい。
(体型のこと、「アジャ」と呼ばれることに関して聞かれ出てきた言葉)

千葉ロッテマリーンズ:井上 晴哉選手


僕の中で「挫折」という言葉はありません。「挫折」は自分が挫折と決めた瞬間、挫折が始まるんです。
(シカゴカブスで活躍時、挫折したことはあるかと聞かれ出てきた言葉)

阪神タイガース:福留 孝介選手


怪我をするかも知れない、そのギリギリのパフォーマンスを出すことが自分。
(6度目の肘の手術を経験した後に話した言葉)

東京ヤクルトスワローズ:館山 昌平投手


チームを信じ、野手を信じ、捕手を信じる。でも、最後は自分を信じられるかで勝負は決まる。
(ゲーム最大のピンチを如何に乗り切るかを聞かれて出てきた言葉)

東京ヤクルトスワローズ:小川 泰弘投手


「何年ぶり」、「何十年ぶり」と言われて、そうなんだぁとは思いますが、それよりも歴史を自分たちで作り上げている事実だと思いたい。
(開幕から快進撃を続けることを聞かれた際に出てきた言葉)

広島東洋カープ:前田 健太投手


勝負において、リスクを取らないことが最大のリスク
(将棋界三冠を達成して、勝負に対する考え方を聞かれた時に出てきた言葉)

羽生善治氏


五輪金メダリストとして、プロでチャンピオベルトを獲ることは挑戦ではなく「義務」なんです。

(プロ転向後、4戦連続KO勝ちを収めた時に出てきた言葉)

プロボクサー村田諒太選手


練習は自分の弱さを潰す作業。毎日弱い自分がいるから。

(日々の練習に対する取り組みについて語った際の言葉)

ACミラン 本田圭佑選手


運は必要。その運が回ってくるかどうかは普段の当たり前のこと大切に準備できるかどうか。

(若手選手にプロで長く生きていく為にはとは聞かれ)

中日ドラゴンズ山本昌投手

寝坊にも、バント失敗にも、サインミスにもすべて「理由」がある。その理由を選手とともに解析することです。

(指導者として常に心に置いていることはと聞かれた時に出た言葉)

日本ハムファイターズ元監督・梨田昌孝

諦めない者だけが夢を叶えることが出来る

(7回目の五輪で初めて個人メダルを獲得した時に語った言葉)

スキージャンプ日本代表・葛西紀明選手

感動は僕の推進力。

(54歳の誕生日に中田、大谷選手が活躍した際に出てきた言葉)

北海道日本ハムファイターズ 栗山監督