川﨑宗則 恩返し夢教室 in熊本


イベント詳細


2016年12月10日(土)

「川﨑宗則選手 ~熊本地震復興支援イベント~」 を開催致しました。

主催は、一般社団法人Double Educationです。


川﨑宗則選手の被災地への想い届ける復興支援、On Gaeshi Project.

2016年4月に発生した熊本地震の被災地復興のため、川崎宗則選手(シカゴ・カブス所属)が被災地を訪問し、
野球教室やトークショーを通じて被災地の子供たちを応援するイベント。
子供たちは益城、阿蘇、南阿蘇、西原村の子供達。

株式会社リクルート住まいカンパニー,株式会社ローソンさんにもご賛同を頂き、
今回の熊本地震復興支援イベントを開催に至ることができました。


被災地での川崎選手の取り組み、子どもたち、地域の方々の姿を、
視聴者、読者のみなさまへ広くお伝え頂きました。


第一部では、熊本大地震の被災地(益城町木山仮設住宅)を回り、現地の方々との交流をはかりました。
震災から時間が経った今でも、熊本城をはじめ、爪痕が残る現実を目にし、これからも復興支援活動を
続けていく必要があると感じた瞬間でも有りました。

第二部では、藤崎台県営野球場にて、川﨑宗則による野球教室を開催しました。
協賛でご協力頂いたローソンさんから「PONTA」、株式会社リクルート住まいカンパニー様からは、「SUUMO」が来て、
更に、熊本県と言えば・・・「くまもん」も参加してくれ、

PONTA、川﨑宗則選手、くまもん、SUUMO

という、これまでに例をみない4ショット撮影会を行いました。

開会式では、くまもんVS川﨑宗則選手で、3打席対決を行い、
結果は、3打数1安打でドロー。


非常に盛り上がりを見せました。

リクルート住まいカンパニー様からは、野球イベントの中で、

SUUMOストラックアウトをご用意頂き、
約120名の子供に楽しんで頂きました。

ノック、キャッチボール、ストラックアウトと、
3つの練習を川﨑宗則選手とともに約2時間、
グラウンドにて汗を流しました。

ノックの見本を見せる川﨑宗則選手



真剣な表情で、ストラックアウトにチャンレンジする川﨑宗則選手



川﨑宗則選手からプレゼントバットと、「SUUMO」と一緒に写真撮影をする野球少年たち


最後に、熊本第一高校体育館に場所を移動して、トークライブを行いました。
被災地の子どもたち、親御さんをご招待し、約300名の前でトークライブを行いました。

子どもたちと触れあう時間を多めにとり、ムネリン先生への質問タイムとして、
約10名の子どもたちにムネリンのすぐ隣でのお話を頂く機会を設けました。



子供ならではの、直球な質問も飛び交い、常に会場内では、笑い声がたえない和やかな空気で、
約45分のトークライブは、大盛況のうちに終了となりました。


朝9時から夕方まで、川﨑宗則選手、ご協力ありがとうございました。


※以下、メディアへ掲載となります。






Yahooトップニュースで取り上げられました!











スポーツ報知で取り上げられました!












朝日新聞で取り上げられました!










共同通信で取り上げられました!










時事通信で取り上げられました!










東スポで取り上げられました!











スポニチで取り上げられました!










日刊スポーツで取り上げられました!











産経新聞で取り上げられました!











FNNで取り上げられました!











日刊スポーツで取り上げられました!










日刊スポーツで取り上げられました!










デイリースポーツで取り上げられました!










サンスポで取り上げられました!











サンスポで取り上げられました!












【テレビ】フジテレビ HERO’Sで取り上げられました!

【テレビ】 「FNN」で取り上げられました!