野村祐輔×小林誠司 西日本豪雨 復興支援 野球教室&トークライブ by SUUMO


1

2018年12月9日(日) in広島 広島国際学院高等学校

「野村祐輔×小林誠司 西日本豪雨 復興支援 野球教室&トークライブ by SUUMO」
(主催:一般社団法人Double Education)が開催されました。

今を輝く大人気選手なこともあり、報道陣、マスコミは、全13社来て頂き、大盛況となりました。

野村祐輔×小林誠司 西日本豪雨 復興支援 野球教室&トークライブ by SUUMOは、主催:一般社団法人Double Education、
協賛として、株式会社リクルート住まいカンパニー様で開催させて頂きました。

20181209_190130_0298

午前は広島カープ、野村祐輔投手、読売ジャイアンツ、小林誠司選手が広島の被災地である平成ヶ浜中央公園応急仮設団地を訪問、
午後は、被災地の小学生の子供たち約80名を招待し、野球教室とトークショーを行い、参加した子どもたちに夢を与え、
一生に残る思い出を作るお手伝いをすることができました。

両選手、進行役のオスカープロモーション所属、フリーアナウンサーの田中大貴さんと共に、平成ヶ浜中央公園応急仮設団地を訪問して慰問。被災者の方々と交流しました。
20181209_190123_0277
20181209_190123_0263
20181209_190130_0253
20181209_190130_0240



今回のイベントは、広島国際学院高等学のグランドをお借り致しまして、野球教室を実施、
またトークショーは構内のホールで行いました。

天候が心配されましたが、無事に晴れて、厳しい寒さでしたが開催することが出来ました。
今回のイベントは2部制となっており、1部の野球教室は約1時間半行いました。

・キャッチボール
・ストラックアウト
・Tバッティング
・ノック

4種目を行い、両選手が子どもたちに野球を指導しました。

20181209_190123_0365

主に野村投手はキャッチボールとノックを熱血指導されていました。
指導を受けた小学生たちは、少し緊張しながらも一生懸命取り組んでいました。

20181209_190123_0201

小林選手は、主にキャッチボールとTバッティングを指導されていました。
キャッチングの基礎、そしてバッティングのコツ、野球の楽しさを熱く子どもたちに教えていました。

20181209_190123_0369

やはり、中でも一番盛り上がりを見せたのは、
野村投手、小林選手両選手VS選抜小学生による「ストラックアウト」対決!!

選手は最高得点は5枚、小学生チームも5枚となり、
事前ルールで見事小学生チームの勝利!!

20181209_190123_0373

ストラックアウトに勝利した小学生チームには、
両選手の野球グッズがプレゼントされました。

20181209_190130_0231
20181209_190130_0229

野村選手はオールと手袋。小林選手はプロ仕様の木製バットをそれぞれプレゼント。
子どもたちは大喜びで大歓声が上がりました。

その後、2部では、校内の大ホールで両選手による「トークライブ」を開催。
参加した子どもたち、父兄の方々まで約280名が参加。

20181209_190123_0344

お二人のクイズ大会では大きな笑いが巻き起こり、
参加者の方々は非常に楽しんでいました!

子どもたちから、捕手である小林選手に沢山盗塁を阻止してほしいと、
小林選手の強肩を誠司レーザーと命名され、大きな笑いに包まれました。

20181209_190123_0357

協賛いただきました、リクルート住まいカンパニー様、本当にありがとうございました。
おかげさまで最高の復興支援イベントを開催することが出来ました。本当に感謝でございます。
ご協力頂きました広島カープ野村祐輔投手、読売ジャイアンツ小林誠司選手、お忙しい中ご参加いただきまして本当にありがとうございました。

今回のイベントも、プロ野球選手を目指す子どもたちや、被災地の方がに夢と元気を与える非常に素晴らしい機会になったと思います。

両選手も、イベント終了後、私達に、「高校時代に野球をさせてくれたここ広島に恩返しが出来て本当に良かった」と話してくれました。

また来年も、このような素晴らしい復興支援活動が広島の被災地で出来ればと私達も強く思っております。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

20181209_190123_0338